記事一覧
求人一覧

-薬剤師の年収・給料と薬剤師の求人-

薬剤師の時給は高いのか

2013-02-07 02:37

薬剤師の資格を持っている人は、将来的に薬剤師として働くことを念頭においてチャレンジされているので、その資格を取得できれば一生安定した生活が得られることは間違いないでしょう。

薬がこの世の中からなくなることはありませんし、薬剤師という職業もなくなることはないでしょう。

しかし、薬剤師になるには今や6年間も勉強しなくてはならず、軽い気持ちで目指す資格ではないということは言うまでもありません。

薬剤師としての資格を得られれば正社員としてもパートタイマーとしても働くことができます。

パートタイマーとして働く場合、時給は他の職種と比べてもかなり高めです。

地域にもよりますが、最低でも1500円以上は保障されている場合が多いように思えます。

時給1500円以上となれば、スーパーのレジ係りや衣料品の販売員よりも高い時給が得られるのでちょっとしたおこずかい稼ぎのつもりで働いてもかなり良いお給料が期待できるのではないでしょうか。

確かに、スーパーのレジ係りや販売員の時給と比べると、薬剤師の時給は際立って高く魅力的ではありますが、システムエンジニアや工場のライン生産に携わっている人の時給と比べると、さほど変わりないかもしれません。

いずれにせよ、専門的な知識を持っている人、もしくはそれを勉強している人であれば、それなりに高時給の職につけるということではないでしょうか。

芸は身を助けるという言葉がありますが、まさしく自分の得意分野を武器に知識を深めていけば、いつかはそれが身を助けるということにつながります。

専門的な知識を身に付けつつ、フレキシブルに対応できる能力やコミュニケーション能力があれば、たとえパートタイマーで働いているとは言え出世できる可能性は大いにあります。

また、正社員として働くチャンスも訪れるかもしれません。

薬剤師の資格を取得したからといって天狗にはならず、地道に自分の能力を極めていけば、もっと道は広がると思います。